在庫切れ
Minimum purchase quantity
The minimum purchase quantity is not reached

レーベルの歴史

ノルマンディーのシードルのアペラシオンは、1942年以降公式に認められています。

 

1942 :国土解放の際に、デクレが制定され法的に承認

 

 

カルヴァドス・アペラシオン・コントロレ:オージュ地方のリンゴから蒸留器を使って蒸留されたシードル。

カルヴァドス・ダペラシオン・ドリジン・レグルマンテ:ドムフロンやその周辺エリア、オルヌ渓谷、リスル、ブレイといった、その他のノルマンディー地方のリンゴを使用。
オードヴィー・ドゥ・シードル・レグルマンテ

 

 

 
 
1984 :さまざまなアペラシオンを簡素化
 
レグルマンテ」とされていたカルヴァドスの多岐にわたるアペラシオンが、「継続ジェット」方法だけを使った蒸留だけの「カルヴァドス・ダペラシオン・コントロレ」に。
 
カルヴァドス・ダペラシオン・コントロレ」に代わり、カルヴァドス・ダペラシオン・ペイ・ドージュが正式に「誕生」しました。これがカルヴァドスの「王様」としての認証として確立されています。産地に加えて(オージュ産に限定)、生産プロセスもまた厳格に定義・検証され、特に二重蒸留がその特徴と言えます。


1991 :ポモー・ドゥ・ノルマンディーの認証
 
リンゴのマストとカルヴァドスを調和させたポモー・ドゥ・ノルマディはノルマンディーの農民たちによって何世紀にもわたり作られてきました。さまざまな理由により、販売は禁止されてきました。幸運なことにこれは1991年に撤廃され、ポモー
・ドゥ・のリマンディーはアペラシオン・ドリジン・コントロレとなりました。


1996 :アペラシオン・シードル・ドゥ・ペイ・ドージュ・コントロレの認証

産業的なシードルメーカーの商品明確区別をつけるためオージュ地方生産者たちはアペラシオン・ドリジン・コントロレ取得。この認証けるには、使用するリンゴの種類生産エリア(正確産地)限定、そしていられる生産プロセスが伝統的なものであることが必要になります
 
   
 

1997 :ドムフロンのカルヴァドスに関するアペラシオン

この特別なカルヴァドスは、ドムフロンのオルネのボカージュで生産されたもので、最低30%のペリーワインを含んでいることが特徴です。

 
価格によって原材料の産地が定められる一部のスピリットとは異なり、「アペラシオン・カルヴァドス・ペイ・ドージュ・コントロレ」の商品は、オージュ産のリンゴのみを使用したものです。これはアペラシオンの条件のひとつです。これらの条件は、品質に大きな影響を与えています。というのは、オージュ産のリンゴは産地が限定されていることから品質の確認が常に行われ、他のものに負けないほどの品質を誇っており、希少性に磨きがかかっているためです。
 
これに加え、シードルの生産と二重蒸留はオージュ地域内で行われる必要があります。
 
 

 


商品シリーズ

Avertissement

En entrant sur ce site, le visiteur confirme avoir l’âge légal en vigueur dans son pays pour consulter ce site.
L'abus d'alcool est dangereux pour la santé. A consommer avec modération.

In accessing this website, visitors acknowledge that they are legally considered to be of adult age in the country from which they are connected.